カルボナーラ

材料(2人前)
スパゲッティ9mmぐらいのもの・・・・・・・・・・・・・ 200g
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 大さじ1〜11/3
ベーコン(生タイプのものがベスト) ・・・・・・・・ 5枚
バター又はサラダ油(オリーブオイルでも可) ・・・・ 大さじ1/2
卵黄 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2個分
生クリーム ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3/4カップ
牛乳 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1/4カップ
粉チーズ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 大さじ1.5〜2
粗挽き胡椒 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 適量
塩 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 小さじ1/3-1/2

調理方法
鍋にたっぷり湯を沸かして塩をいれ、スパゲッティを好みのかたさにゆでる。
このときに湯が沸騰してあふれても、絶対に指し水はしないでください。ゆでこぼれないように火加減で調整してね。かたさはアルデンテ、スパゲッティの真中に白いところが一筋残るぐらいがいいですね。
ベーコンは1センチ幅に切る。
ボールに卵黄、生クリーム、粉チーズ、多めの黒胡椒を入れて混ぜる。
チーズはパルミジャーノレッジャーノなんかのかたまりを買って、おろしがねでおろして使うとより本格的な味になるよ
フライパンにバターとベーコンを入れて、弱火で炒める。
カリカりになるように5分位
ゆであがったスパゲッティの湯をきって、4のフライパンに加えて軽く炒める。
ベーコンの香りがスパゲッティにうつっておいしいよ
5を3のボールに入れて手早くあえ、皿に盛る。
卵が凝固してしまうので絶対フライパンにソースを入れるのは止めてね。

スパゲッティを作るポイント
カルボナーラに限らず麺をゆでているあいだにソースの準備をしておくこと。
ゆであがりと同時にさっと仕上げをして食べる。カルボナーラは固まりやすい卵や生クリーム、ベーコンを使ったいるのでなおのこと。

おいしく食べるコツ
まずスパゲッティ。けっこうスパゲッティで味が変わっちゃうことがあるので、好みのスパゲッティを選んでみて。ちなみにおすすめはデチェコのスパゲッティです。
つぎに粉チーズ。いつもの粉チーズでもOKだけど、かたまり(パルミジャーノレッジャーノ)をおろして使うとグーンとお味がグレードアップ。1度試してみてください。
もちろん、卵は生で使うので、新鮮なものを選んでください。(卵を使うときは、室温にもどしてから)
そして、ポイントはベーコン選び。隠し味によく使われるベーコン。日本でいうだしみたいなものですね。このベーコンのお味ってけっこう重要!
いろんな市販のベーコンを使ってみたけれど、やはり味はうちのトルネードベーコン(燻製だけがかかっていて中は生)が最高です。煉瓦の燻製室でじっくりと国産の選び抜かれたばら肉を製品に仕上げただけあって、香りと味は抜群。
アツアツがおいしいから、早く食べてしまおうね。

本格的なレストランの味を気軽にご家庭でお試しください。

皆様が日頃ハム・ソーセージをお使いになって作っておられるメニューがありましたら、是非当社までご連絡ください。このページでご紹介させていただきたいと思います。