生ハムとゴルゴンゾーラのベンネ

材料(3人前)
ペンネ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1袋
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 大さじ1〜11/3
プロシュート(熟成タイプの生ハム) ・・・・・ 5〜6枚
バター ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 大さじ1/2
白ワイン ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 100cc
生クリーム ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 500cc
牛乳 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 100cc
ゴルゴンゾーラ(なければブルーチーズ) ・・ 100g
粗挽き胡椒 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 適量
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 小さじ1/3-1/2

調理方法
鍋にたっぷりと湯を沸かして塩をいれて、ペンネを好みのかたさにゆでる。
このときに湯が沸騰してあふれても、絶対に指し水はしないでください。ゆでこぼれないように火加減で調整してね。かたさはアルデンテぐらいがいいですね。
生ハムは食べやすい大きさに切っておく。
いろんなタイプの生ハムが売っていますが、できれば熟成タイプの生ハムをお使いください。表示が「ラックスハム」となっているのは塩漬けのみの熟成していないタイプ。(スーパー等で売られているのはほとんどこのタイプ)熟成している物は香りも芳醇でいっそうお料理が引き立ちます
フライパンに白ワインを入れて、火にかけアルコールをとばしたら、生クリーム・牛乳を加えて、さっと塩・胡椒をして味を調え、温める。
3の火を止めて、ソースで、チーズを少しずつに緩くして行き、少しチーズが混ぜ易いぐらいになったら、フライパンに戻す。
ゆであがったペンネの湯をきって、4のフライパンに加えて、軽く炒める。
手早くあえ、皿に盛る。

スパゲッティを作るポイント
カルボナーラに限らず麺をゆでているあいだにソースの準備をしておくこと。
ゆであがりと同時にさっと仕上げをして食べる。

おいしく食べるコツ
皿に盛り付けたら、適当に生ハムをペンネの上に散らして、パセリのみじん切りをかけます。
出来上がりを暖かいうちに、召し上がれ!

本格的なレストランの味を気軽にご家庭でお試しください。

皆様が日頃ハム・ソーセージをお使いになって作っておられるメニューがありましたら、是非当社までご連絡ください。このページでご紹介させていただきたいと思います。